FC2ブログ

Entries

空き家・空きビル・空き地の福祉活用 講習会聴講

先日、知り合いの方が講師ということもあり、
「空き家・空きビル・空き地の福祉活用の講習会」を聴講してきました。

P1110127.jpg

3人の方がそれぞれの立場や経験をもとに
既存建物を利用した福祉関係の建物の建築にともなう話をされました。

これから福祉関係の建築仕事が増えることが予想されるとか、
スウェーデンや金沢の事例を交えて、
ニュータウンなどの郊外住宅の空き家は福祉施設を核として
街づくりをしている事例の紹介がありました。

福祉関係の事業所にするための改修の事例で
元の建物は住宅、工場、集合住宅、学校などさまざまで、
個々の事情により、その内容もさまざまということでした。

個人的に興味を持ちましたのは、
空き家や空きビルが結構多くあるが、
事業計画を進める前に建物自体に問題がありが多いということだそうです。
・検査済証がない
・確認関係の設計図書がない、
・確認図書と現状が違う(増築しているなど)
・福祉関係の事業所にするには不適格な形状など
です。
ですから、計画前の建物選びに時間と労力が結構かかっている実情が分かりました。

事業所にできる建物が見つかったとしても、
用途変更手続きは大変厄介だそうです。
100㎡を超える用途変更は確認申請が必要で、
役所と打ち合わせしながら進めていくことになるのですが、
既存建物に法的な不備があれば、改修・設置などを進めていくことになり、
地道な作業の積み重ねが必要だと想像できます。

平成26年7月に国土交通省より
検査済証のない建築物に係る・・(中略)・・ガイドラインがでましたので、
これを参考にしながら、空き家や空きビルの改修を進めていくことになるかと思います。
ただ物事が杓子定規になって、事態が進まないことも予想されます。
よりタイムリーな柔軟な対応になっていただければ・・・。

なかなか有意義な講習でした。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://shimizuarchi.blog.fc2.com/tb.php/237-8935d91d

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

shimizuarchi

Author:shimizuarchi
大阪や奈良を中心に活動しています
建築設計事務所です。
事務所の進行中の建物や
建築に関することなどを
ご紹介します。

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR