FC2ブログ

Entries

【コラム】木を見せた都市住宅

島根県の木材展示会があり、参加しました。
「しまねの木」として、首都圏や関西圏へ売り込むための展示なのですが、
なかなかいい木がありました。

ヒノキとスギでサンドイッチした3層パネル材で
耐力壁にも使用できるようなので、使用範囲が広がると思います。

この展示会で安井昇氏の
「火事に負けない木造建築をつくる」というセミナーがありました。
P1170944.jpg

公共建築も基本的には木でつくる方向となっていますので、
その点からも技術の進歩が進んでいます。

その中で、都市内の準防火地域で外部や内部に木を見せている事例の紹介がありました。

外部はサイディング、内部は石膏ボードにクロス張りの住宅が多いのですが、
告示を使うことで、外壁や軒裏に木を使った家を建てることができる事例紹介がありました。

内部も準耐火構造にした上で、内装不燃に注意をして、木を張ってる事例や
構造体でなければ、柱や梁を見せることができるようです。

当然ですが、事前に各役所などに確認することがありますが・・・

このように見てきますと、工夫の余地はまだまだあるようです。
ただし、費用との兼ね合いが一番のネックかもしれませんが・・・

地元の木を使っていきたいと思っている者ととして、
各地の産地の情報収集と法対策を練っていきたいと思っています。

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://shimizuarchi.blog.fc2.com/tb.php/276-f3f5ed93

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

shimizuarchi

Author:shimizuarchi
大阪や奈良を中心に活動しています
建築設計事務所です。
事務所の進行中の建物や
建築に関することなどを
ご紹介します。

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR