FC2ブログ

Entries

【コラム】外壁塗装改修

建物は年月を経ますと、
外壁の塗装が剥がれたり、色あせやひび割れなどが生じるようになります。
外壁の劣化をそのままにしておきますと、穴や隙間が生じて
雨漏りの原因になることがあります。
外壁だけではなく、屋根が大事で
穴が開きますと、直接雨漏りとなることがあります。
足場を建てることや費用のことを考えますと、
外壁を再塗装する際に、屋根の再塗装もすることが多いようです。

さて次にどこに工事を頼むかになるのですが、
当初建築した工務店にお願いすることが多いと思います。
また外壁の塗装が安い!というチラシが入っていて、
そこに声かけしてみることもあるかと思います。
いずれの場合でもいいかと思いますが、
注意をしていただきたいことがあります。

・どのような塗料で塗装するのか。
・メーカーの仕様通りにきちんと施工しているのか。

塗装メーカーは多いので、どのメーカーでもいいのかもしれませんが、
塗料の種類によっては長持ちするものとそうでないものがあります。
そのことにより費用が違いますので、
同じメーカーで持ちの違うもので費用の比較ができるといいかもしれません。
今回再塗装して、次回の再塗装が15年程度を見込まれるのであれば、
シリコン系またはフッ素系、もしくはメーカーが20年以上をうたっているものが
いいかもしれません。
ただし、費用が違いますので、そのことを加味して選定されることをお奨めいたします。

メーカーの仕様通りに施工しているかを確かめる方法は
工事契約前にカタログや施工要領などを手に入れてます。
そして、工事中は塗装の各工程ごとに写真を撮るように
施工者へお願いされることをお奨めいたします。
ときには工事中に施工者に説明を受けるなどして
納得してから工事費を支払うほうがいいかもしれません。

ちなみに塗装工程での仕上げは2回塗装するほうがいいと
塗装メーカーよりアドバイスをいただいていますので、
検討をお奨めいたします。

外壁の塗装するには足場を建てる必要があり、
外回りのかたづけや洗濯物の干し場の確保など
いろいろと考えることがあります。

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://shimizuarchi.blog.fc2.com/tb.php/315-9f2ee6ea

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

shimizuarchi

Author:shimizuarchi
大阪や奈良を中心に活動しています
建築設計事務所です。
事務所の進行中の建物や
建築に関することなどを
ご紹介します。

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR